新刊案内

今月の新刊

~平成29年7月~

img901 (433x640)

img900 (430x640)

ジャンル:自分史
四六判、88頁、並製本
著者 畔上文作(千葉県)
大腸癌で亡くなられた奥様との思い出を綴った370日の闘病記 夫婦間の絆の深さがわかります

ジャンル:句集
四六判、86頁、並製本
著者 松田とみ子(千葉県)
独自の歌で綴った句集

img902 (447x640)

img899 (440x640)

ジャンル:歴史書
B5判、90頁、並製本
著者 松本康(福島県)
東日本大震災で大きな被害にあった清隆寺の歴史を綴った一冊
震災から6年、再建が成り引き渡しが完了している

ジャンル:エッセイ
A5判、170頁、並製本
著者 高田町江(大阪府)
他界された母が新聞社に投稿していたエッセイを一冊にまとめた心温まる一冊

img897 (458x640)

ジャンル:絵本
B4判、28頁、上製本
著者 坪内瑞枝(愛知県)
般若心経をすばらしい絵と共に解説している絵本 老若男女問わず読みやすい絵本です

~平成29年6月~

img891 (424x640)

img892 (427x640)

ジャンル:句集
四六判、196頁、上製本
著者 北垣千代子 様(岐阜県)

亡くなった母の句を、母の生きた証の一つとしてまとめた一冊。
編者の琴線に触れる350句を収録。

ジャンル:歌集
四六判、230頁、並製本
著者 五十嵐敬子 様(東京都)

母がなくなって、今年で十三回忌を迎えます。
改めて母の供養のために、母が残した短歌作品をまとめた一冊。

源氏物語 (449x640)

歌集老後の譜 (434x640)

ジャンル:研究書 A5判、240頁、並製本 著者 中城寿美子 様(石川県)

定年後源氏物語を学びはじめ、女君の道心のあり方に注目して書かれた源氏物語の研究書籍。

ジャンル:歌集 四六判、310頁、並製本 著者 斎藤幸一 様(東京都)

還暦後に始めた短歌によって生きてきた履歴を改めて確かめる。すでに2冊の歌集を上梓した作者の意欲的な作品。

~平成29年5月~

ちいさなギャラリー (444x640)

ともに歩む道 (435x640)

ジャンル:写真集 B5判、80頁、並製本 著者 志賀正義 様(千葉県)

テーマは「動くものを止めて撮る」。構図を思い浮かべ粘り強く待って狙った作品群は、次への「動き」や物語を想像させる。

ジャンル:歌集 四六判、206頁、上製本 著者 宮台和子 様(神奈川県)

夫と共にカルチャーセンターの短歌講座に入会し学び始めた短歌によって、歩んできた道を振り帰る自分史的な歌集。

~平成29年4月~

江森康昭さん画像 (435x640)

表紙.indd

ジャンル:詩集
四六判、172頁、上製本
著者 江森康昭 様(岡山県)

長年あたためてきた詩たちをまとめた一冊
歌仲間、技術関係の方々の理解と協力により温めていた自費出版の夢を実現

ジャンル:画集
四六判、84頁、上製本
著者 大槻清美 様(東京都)

お父様が描きためておられた絵画をまとめた一冊
風景画がメイン
絶筆も収録されており貴重な一冊となっている

~平成29年3月~

img646 (449x640)

img645 (430x640)

ジャンル:詩集
A5判、114頁、上製本
著者 福原隆正 様(島根県)

あの「自然回帰線」の著者、久遠晴人(くおんはると)がネット時代の詩的世界を感性豊かに描いている。ネット・人間・老化・自然・宇宙に優しく目を向け、時代をさまよう人々に温かく心を寄せる。読者は、きっと多くの詩の中に自分自身の姿を見い出すだろう。
表現も分かりやすく、詩が苦手な人でも気軽に楽しく読める作品ばかりである。まさにネット時代待望の詩集と言えよう。

ジャンル:句集
四六判、156頁、並製本
著者 田中美恵子 様(千葉県)

山の景観に魅せられて、都会から八ヶ岳南麓に移り住んで六年。恵まれた自然環境の中で作られた俳句集。

img644 (440x640)

img643 (438x640)

ジャンル:川柳集
A5判、192頁、上製本
著者 村上秀美 様(東京都)

独自の目線で描く川柳の世界

ジャンル:歌集
A5判、210頁、上製本
著者 成合武光 様(神奈川県)

三十一文字に思いを込めて、自分の歩んで来た道を振り返る。そこに人生が見えてくる。

~平成29年2月~

日本の大学 (450x640)

シグナル (449x640)

ジャンル:研究書
A5判、148頁、並製本
著者 村田鈴子 様(京都府)

教育の国際化・情報化・地域創生が進む中で、発展と生残りをかけた取組みを行っている日本の大学の現状および今後の課題や提言を収録

第一章 戦後の学制改革と大学数・学生数の変化
第二章 大学入試制度の改革について
第三章 大学に問われる本質と改革

ジャンル:詩集
A5判、68頁、並製本
著者 横田十志男 様(滋賀県)

教育者である著者が、日常の出来事を綴った詩集。

インドネシア (444x640)

いいねえ (438x640)

ジャンル:自分史
A5判、182頁、並製本
著者 飯塚雄三 様(東京都)

娘のインドネシア留学、その後の国際結婚、海外生活を父親の目から見て記述したもの。7年前の前作の続編。
日本とインドネシアの異なる二つの文化から新しい文化の創造を模索している。

ジャンル:自分史
四六判、76頁、無線綴じ
著者 飯束弘 様(福岡県)

偶然の出会いから文通が始まり、青春の一時期を綴った自分史。

~平成29年1月~

櫨燃ゆる (441x640)

わたしのライフステージ (453x640)

ジャンル:エッセイ集
A5判、232頁、並製本
著者 鈴山日出年 様(長崎県)

退職後の趣味活動の記録としてまとめたエッセイ集。
歌のたより(コーラスについて)
旅のたより(登山、外国旅行について)
書斎からのたより(読書について)
の3部構成になっている。

ジャンル:自分史
A5判、100頁、並製本
著者 千川純子 様(神奈川県)

古希を目前にした著者が子供や孫たちに「メッセージ」を残したいという気持ちでまとめたもの。
第一章 写真で綴る家族とのつながり
第二章 仕事、その後の生活
第三章 定年後の楽しみ
第四章 海外の旅「風に吹かれて」

門灯り (442x640)

八重桜 (432x640)

ジャンル:俳句集
四六判、80頁
著者 金子つね 様(埼玉県)

生前の母親の俳句帖を、家族が「俳句集」にまとめたもの。
母親のやさしさがしのばれる作品集です。

ジャンル:自分史
四六判、100頁、並製本
著者 谷末エキ子 様(鹿児島県)

幼少期や小学校時代、戦時中の事など子供や孫達に話したかった事をまとめた一冊。
タイトルの「八重桜」には八重桜の花びらのように、子や孫達が寄り合い、助け合いながら厚みのある人間になってほしい!
という願いが込められている。

~平成28年12月~

道化師風流

img623-546x800

野の花

img624-542x800

ジャンル:エッセイ
四六判、88頁、並製本
著者 国分哲也 様(長崎県)

地元(対馬)の変遷と、筆者の日常を感じたままに綴ったエッセイ集。
通算5冊目の作品。

ジャンル:詩集
四六判、72頁、上製本
著者 山田玲子 様(広島県)

まもなく80歳を迎える筆者が、大病の経験を通して感じた、周りの方への感謝の気持ちを素直にあらわした心温まる詩集。この作品を通して、改めてお礼を述べたいとして作られた作品です。

美と和を巡る旅

img626-547x800

切りとられた空

%e5%88%87%e3%82%8a%e3%81%a8%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%a9%ba-537x800

ジャンル:紀行文
四六判、254頁、並製本
著者 永田義巳 様(静岡県)

「美と和」をテーマにして、旅を続けてきた筆者が、特に興味を惹かれた「東北」と「京都」に絞ってまとめて紀行文。
京都紀行…枯山水と池泉庭園、東山の名刹と桂離宮、名僧の寺と近代の庭。
東北紀行…みちのくの文化と自然
日本人の自然観と美意識について
などが収録されている。

ジャンル:小説集
四六判、276頁、上製本
著者 ほりこし しん 様(岩手県)

三千トン岸壁で、白いスカートの女の子、和子、夕日を見る家、切りとられた空。以上5編の小説を収録。

虹色の魔法

img625-547x800

ジャンル:詩集
四六判、160頁、並製本
著者 城田 恵梨菜 様(埼玉県)

著者の身の回りで起こった出来事を思い浮かんだままに綴った詩集
主に純粋な家族愛をテーマにしている

~平成28年11月~

限りあるいのちどう生きる

%e9%99%90%e3%82%8a%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1-700x1024-547x800

無限を求めて

%e7%84%a1%e9%99%90%e3%82%92%e6%b1%82%e3%82%81%e3%81%a6-588x800

ジャンル:自分史
四六判・266頁・上製本
著者 廣澤一哉様(奈良県)

いのちの有限性の自覚を持って生きることの大切さを説き物質一辺倒の世相に疑問を投げかける
第1章 限りあるいのちを見据えて生きよう
第2章 生きることの真実に目覚めて生きよう
第3章 万人に必ず訪れる死、人はそれを如何に受容れたか

ジャンル:遺稿集
A4判・82頁・並製本
著者 坂間利昭様(東京都)

東京都教育委員会、文科省をはじめ教育行政に携わった父親の足跡をご家族がまとめられた遺稿集。数学研究には特に熱心で、本著者では数学教育に焦点を当てまとめられている
第1章 平行線は交わる
第2章 算数と教科書
第3章 算数・数学教育
第4章 思い出

草の絵本

%e8%8d%89%e3%81%ae%e7%b5%b5%e6%9c%ac-669x800

山と花の写真

%e5%b1%b1%e3%81%a8%e8%8a%b1%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f-573x800

ジャンル:画集
B5判・48頁・上製本
著者 坪内瑞枝様(愛知県)

道端の草花に興味を持った著者が心をこめて描いた作品集
前作「庭の絵本」に続く第二弾
①春の道端
②気の毒な名前の草花たち
③はびこる草花たち
④そっくりな草花たち

ジャンル:写真集
B5判、64頁、並製本
著者 大野貴義様(東京都)

山歩きが好きな著者が撮りためた山と花の写真集。重い荷物を背負って歩く山道で、足元の美しい花に目がとまり、これが著者と花との出会いになりました。以来撮りためた写真は1,600枚ほどになり、今回その中から厳選して写真集にまとめました。

~平成28年10月~
試練に耐えて

%e8%a9%a6%e7%b7%b4%e3%81%ab%e8%80%90%e3%81%88%e3%81%a6-728x1024

吾以外皆我師

%e5%90%be%e4%bb%a5%e5%a4%96%e7%9a%86%e6%88%91%e5%b8%ab-572x800

ジャンル:自分史
A5判・188頁・並製本
著者 荏原寛治様(埼玉県)

永年埼玉県の教育行政に携わってきた著者の自分史
第Ⅰ部 生い立ちと戦争体験
フィリピンに生れ、現地で終戦を迎えるまでの記録
第Ⅱ部 学校での講話・寄稿文
「校長は挨拶で勝負する」講話や挨拶は校長の授業として真剣勝負だったと振り返る著者の講話集
第Ⅲ部 幾つかの雑文「埼玉教育」月刊「高校教育」への寄稿文など

ジャンル:自分史
A5判・216頁・並製本
著者 井田寛治様(福岡県)

自分以外の人はすべて自分の先生であるという著者の心情を綴った自分史
第一章 産炭地―筑豊
第二章 私の小学生時代
第三章 私の中学生時代
第四章 私の高校生時代
第五章 私の大学生時代
第六章 小学校教師になって
第七章 校長となって
第八章 退職後に思うこと

つらつら椿

%e3%81%a4%e3%82%89%e3%81%a4%e3%82%89%e6%a4%bf-550x800

作品集

%e4%bd%9c%e5%93%81%e9%9b%86-583x800

ジャンル:句集・短歌集
四六判・198頁・並製本
著者 小松富美子様(神奈川県)

趣味の集大成として今までの作品を
まとめたもの
①俳句集
②紀行文
③短歌集

ジャンル:画集
A4判・88頁・並製本
著者 鈴木喬様(東京都)

数年の作品をまとめた画集
①油絵
②水彩画
③版画
国内・海外と広く各地を訪れ、作品を描く。
その街の人の温かさが忘れられないという著者の気持ちのこもった作品集

郷愁―遺り甲斐

%e9%83%b7%e6%84%811-568x800

郷愁―美しき柔道

%e9%83%b7%e6%84%812-563x800

ジャンル:短歌集
A5判・254頁・並製本
著者 瀧川嘉明様(和歌山県)

短歌集Ⅰ 遺り甲斐
和歌山で過ごした日々を詠った短歌集

ジャンル:短歌集
A5判・302頁・並製本
著者 瀧川嘉明様(和歌山県)

短歌集Ⅱ 美しき柔道
柔道家として著者の人生を詠った短歌集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする